トップページ > CSR > 安心・安全をお届けする

安心・安全をお届けする

AED講習

AED(自動体外式除細動器)の仕組みや使い方を中心とした、応急手当を学ぶ講習会を実施しています。2017年9月に各拠点に1台ずつ当社専用のAEDを設置しており、緊急時に対応できる環境を整備しています。これからも従業員の緊急時の知識の啓蒙に取り組んでいきます。

寄付活動

年に2回、CSRの主要テーマである「地球環境保護」「安心・安全をお届けする」「人を支える」に関わる活動をする団体へ寄付活動を行っています。従業員からの寄付金額と同額を会社が拠出する「マッチングギフト」方式を採用して、会社全体で寄付活動に取り組んでいます。
2017年には、福岡支店の所在地である福岡県で発生した「九州北部豪雨」への緊急寄付活動も実施しています。

ぼうさい授業

東京海上グループでは、「防災の知識を子どもたちに伝え、次の災害に備えるための手助けをしたい」との想いから、東京海上グループ社員・保険代理店様等がボランティア講師として小学校・特別支援学校を訪問し、地震について正しく理解し、災害に備える力を養うための「ぼうさい授業」を行っています。当社からも、社員がボランティア講師として参加し、防災啓発・教育活動を行っています。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.tokiomarinehd.com/csr/shinsai/fukkou.html