トップページ > CSR > 人を支える

人を支える

品川総合福祉センターでのボランティア

品川区内の社会福祉法人 品川総合福祉センター内の施設へ訪問し、通所者の髪乾かしや工作作業の活動補助を行っています。ボランティアを通じて、社会貢献・感動品質提供のためのコミュニケーションを学んでいます。

定期電話活動

2015年11月に品川区、社会福祉法人 品川区社会福祉協議会の三者間で協定を締結し、「定期電話活動(電話による高齢者の見守りサービス)」を行っています。地域支援施設である「支え愛・ほっとステーション」の職員から依頼された品川区内の高齢者へお電話をかけ、安否確認や異変の早期発見を行っています。
「本社所在地である品川区に密着した当社独自の取組み」や「当社の本業であるコールセンター事業の特性を活かした活動内容」は、東京海上グループの中でも高い評価を得ており、2017年3月には、本取組みで東京海上グループの「2016年度 グループCSR CEO特別賞」を受賞しています。

介護セミナー

社外講師を招いて、仕事と介護の両立をテーマに、両立するためのポイントや公的介護保険制度などを学ぶセミナーを開催しています。

認知症サポーター養成講座

認知症に関する正しい知識と理解を身に付けるために、「認知症サポーター」を養成するための「認知症サポーター養成講座」を開催しています。