トップページ > 採用情報 > 女性の活躍推進

女性の活躍推進

2016年4月に「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が施行されました。当社においても、東京海上グループの方針として掲げられている3つのK:「期待する」「鍛える」「活躍する機会を与える」を通じて女性の活躍を推進していくことを基本方針として、女性の活躍推進に関する行動計画を策定しております。

行動計画

女性の活躍を推進する事業・雇用環境の整備を行うため、「女性活躍推進」に向けた当社の「行動計画」(ガイドライン)を以下の通り策定する。
  • 計画期間

    2021年1月1日~2023年12月31日
  • 当社の課題

    「管理職(課長以上)に占める女性比率」が15.9%と産業別平均(10.1%)は上回っているものの、まだ十分とは言えない。管理職層の女性比率を高める為に、母集団となる非管理職層の現状を捉える必要があり、掘り下げて分析を行った。
  • 分析結果と現状課題から見えたこと

    ・キャリアを考える機会の必要性
    ・成長しながら長期就業をする為に必要なアプローチ
    ・より一層の子育て支援のサポート(小1の壁等)
  • 取組内容と実施時期 ( )内は実施時期

    ① キャリア形成意識を高める等の新たな研修を実施する(2021年4月~)
    ② 拠点単位で、役割の見える化により具体的なキャリアイメージを持てる環境整備を検討し、実施する(2021年4月~)
    ③ 女性がライフイベントを迎えた後も、中長期的なキャリアビジョンを描ける施策を実施する(2021年6月~)
  • 数値目標

    ① 将来の育成を目的とした研修等を年一回実施する
    ② 計画期間満了の2023年度末迄に、主任から主査に昇級したメンバーの男女別構成比に占める女性割合を50%以上にすることを目指す(直近5年間では45.8%)
  • えるぼし認定企業

    令和元年10月28日、女性の活躍推進に関する取組の実施状況が優良な事業主として厚生労働大臣の認定を受け、「えるぼし」認定を取得しました。 当社では5つの評価項目(「採用」「継続就業」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」)において、すべての基準を満たし、「えるぼし」の最高ランクである3段階目の認定を取得しました。

研修・交流会

女性活躍推進とキャリア開発支援にかかる主要取り組みのひとつとして「女性向けキャリア研修」を実施しています。また、両立支援に対する会社取り組みの一つとして、毎年、産休・育休取得者の交流会を実施しております。

役職者・育休復帰率

男女問わず活躍できる職場のため、女性の管理職も多く活躍しております。
また、産休育休制度を利用している社員も多く、育休後は復帰され、皆さん活躍しています。
最近では男性社員の育休取得者も増えています。

産休・育休取得者インタビュー